調査対象を調べよう



調査対象を調べよう

素行調査で何を調べるのかということをまずは理解しておかなければ、依頼するのも難しいと思います。また、調査対象となる相手の何を調べてもらいたいのかを明確にしておかなければ、相談をしたところで調査を受けてもらえるかも見えないと思います。具体的に何を調べて、どのような結果がほしいのかという目的を考えてから依頼を行うようにしてください。

また、依頼をするときに直接面談をしてから決めるということを述べたかと思いますが、目的があいまいであったり、自分で解決できるレベルであったりするものに関しましては、依頼を受けてもらえない可能性がありますので、素行調査をするうえで、あいまいなこと、自分で解決できないものであることを確認してから依頼をしてください。素行調査を受ける方も相手を選んで仕事をします。

ちなみに調査対象につきましては、顔がわかるのであれば、はっきりと写っている顔と全身の写真を用意した方が調査に時間をかけることなく行うことができますので、調査費用を抑えるという意味もありますが、早くはっきりとさせるということで写真や動画を用意しておいてください。

なお、素行調査で調査対象がわからないような場合は警察に相談をした方が早いこともありますので、調査を依頼するまでにどこで調べてもらえばいいかを判断して、相談をするようにしてください。それは、調査内容によっては、警察でなければ対応ができないものがあるからです。

関連記事

  1. だから比べて素行調査
  2. 勉強しないとわからないこと
  3. 下調べが大切です
  4. 受けてくれる内容か確認して