浮気調査の費用の内訳



浮気調査の費用の内訳

1時間あたりの浮気調査にかかる費用が一体いくらぐらいなのか、大まかにでも良いので理解できるようになったら、浮気調査に関してより詳しく知ることができているといっても、決して過言ではありません。ただ漫然と合計金額だけ知っておくよりも、細かく知っておく方が、自分でも納得できるようになるものです。ここでは、浮気調査の費用の内訳については、一体どのようになっているのかについて見てみましょう。

まず、調査料金が挙げられます。この調査料金とは、着手金や人件費はもちろんのこと、深夜や早朝に調査を行う場合の時間外料金や、危険手当といった類の料金も含まれます。着手金や基本的な人件費はもちろんなのですが、これら以外の料金も基本料金に含まれていることも、前もって頭に入れておきたいものです。

次に、成功報酬が含まれます。この成功報酬とは、もし調査をした結果、その調査が上手く行った場合に、その対価として支払う報酬のことを言います。成功報酬なので、成功と呼べないケースでは、料金は発生しません。3番目に押さえておきたいのは、経費関連の費用です。その費用としては、交通費、宿泊費、車両費、通信費、機材費などの費用が挙げられます。いずれの経費についても、実際にかかった分のみが請求されることになります。最後に必要なのが、報告書の作成にかかる手数料です。これらの全ての費用について知っておけば、費用の内訳については十分であると言えます。

関連記事

  1. パック料金型の浮気調査の特徴
  2. 時間料金型の浮気調査の特徴
  3. 1時間あたりの浮気調査の費用
  4. 浮気調査における料金総額